生活情報

【マレーシア生活】マレーシアリンギットで多用するお金はどのRM?

 

スラマッパギ!クロコです。

マレーシアのお金の単位はRM=リンギットです。紙幣とコインがありますが、紙幣の方が多用します。そこでマレーシアで多用するお金はどれか?考えてみました!

 

マレーシアのお金

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💵 ・ ・ ・ #マレーシア #RM #リンギット

しまだ かいとさん(@kaito0514)がシェアした投稿 –

海外の紙幣ってカラフルで可愛いですよね!日本も今年紙幣が変わると言われておりますが、海外のようにカラフルにしても面白いと思うのだけど…

話が逸れましたが、マレーシアには紙幣とコインがあります。

紙幣

  • 1RM
  • 5RM
  • 10RM
  • 20RM
  • 50RM
  • 100RM

紙幣は6種類です。昔は2RMや500RMがあったと言う話も聞きますが、今はほとんど流通してないようです。1RMがレートにより変動しますが、約25〜30円の価値です。

コイン

  • 10¢
  • 20¢
  • 50¢

コインも同じく5種類です。コインは同じ10¢でもデザインが違ったり大きさが違う場合があるので初めは覚えるのが難しいです。日本だと10円と500円で大きさがだいぶ違うので分かりやすいのですが、10~50¢は大きさがそこまで変わらないのでレジでいつも戸惑います(笑)

10¢でも発行年度でデザインが違う

 

では個人的な考えのもとよく使う紙幣ランキングを発表したいと思います!

 

よく使うマレーシアのお金 BEST 3

くろこ
くろこ
独断と偏見でランキング付けしているのでご了承ください!(笑)

第3位 10RM

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chanmaru0725さん(@chanmaru0725)がシェアした投稿

映えある3位は10RM(約270円)でした!

理由としては、マレーシアで外食の際に支払う金額が大体10RM前後が多いからです。もっと安いところもありますが、大体10RMか10RMちょっと払うぐらいで足りることが多いです。20RM札もありますが、割り勘したりとすると10RM札が欲しくなることが多いので、お札の両替機があればいいのに…といつも思います。

第2位 20¢

マレーシアでよく思うのは、お会計の時などによくコインはないか聞かれることが多いことです。スーパーなどはよく1.48RMの商品とかがありますが、この場合は繰り上げで1.5RMになります。そういった際に2RM出すと大抵コインを求められます。50¢もありますがあまり流通していないのか、20,20,10¢とかで渡されることが多いです。

慣れないとコイン出すのって億劫な気がしますが、お財布がパンパンになってしまいますし、旅行などは紙幣は残してもコインは使っておいた方が何か楽ですからね。

最近は慣れてきてコインはなるべく出すようにするのと、お財布が膨らんできたら家にコインだけ貯めるようにしてます。デリバリーなどを使うときにピッタリ出せるのが便利です。なぜかこっちのタクシーやデリバリーの人ってお釣りをもっていないことも多いので…

第1位 1RM

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブリスさん(@apiyo2)がシェアした投稿

栄えある1位は1RMでした!おめでとうございます!(笑)

1RMは30円弱と日本円に換算すると安いですがマレーシアでは多用します。

ミネラルウォーターなども1RMあれば購入できますし、自動販売機なども1RMしか使えない場合もあったりします。あとは駐車場の支払いも1RMしか使えないところ(特に路上駐車タイプ)も多いので持っていないと止められない!なんてこともあったりします。

強いて言うなら、お財布がパンパンになりやすい事。貯めておくとどんどん増えていくので、適度に使いましょう(笑)

 

マレーシアはクレジットカードの利用ができるところも多いので、そこまで現金がなくてもなんとかなる部分は多いです。最近はモバイル決済ができるお店も多いですしね!

また両替所で換金する際には、なるべく50RM札でもらうようにしましょう!

100RM札も勿論使えるのですが、ローカルなお店ほど嫌がります(笑)

旅行などでも参考にしてみてください!

 

くろこ
くろこ
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!