仕事

現地採用で上手くいかないと思われるパターン〜マレーシア編〜

 

スラマッパギ!クロコです!

先日ツイッターであるブログを拝見しました。

私たち夫婦はもちろん新卒ではないですが、すでに社会人の方でも合う方・合わない方はいます。

まだマレーシアに来て日は浅いですが、旦那と私とマレーシアに長く暮らしている数人の知り合いの日本人と先日話していて、「確かに〜!」と思った部分が多かったので、

今回は「現地採用が上手くいかないパターン」をまとめたいと思います。

もちろん全ての方に当てはまる訳ではないですが、自分たちも現在現地採用として働いている身にもなりますので、気をつけるという意味で書いていきたいと思います!

 

何も調べないで現地入りしようとする人

日本の常識や当たり前が通じないのが海外だと思います。もちろん全ての情報が入るわけではないですが、ネットなどで基本的な情報は手に入ります。

例えば、

  • 家賃の相場
  • SIMカードの入手方法・使い方
  • 食事事情
  • 交通機関の情報
  • 外国人のビザについて

など様々ありますが、生活に必要な最低限の情報を入手しておかないと現地で困ります。

現地採用の場合、ある程度の受け入れ環境はありますので助けてくれる部分もあるかと思いますが、基本的には全て自分で動くの大事

日本人が周りに多くいれば情報共有できますが、個人的には自分で調べて自分で解決する力を身につけておかないと、おそらく海外に来てもストレスが溜まる一方だと思います。

 

お金が全くない人

いくら物価が安いマレーシアだからといって、家を借りて生活用品を揃えてとなるとお金はかかります。

夫婦2人でマレーシア移住にかかった初期費用を公開!日本円はいくら必要? マレーシアに来てから家計簿を付けています。 いくら発生したかを記録するために初めてみたのですが、もちろんマレーシアのお金RM(リン...

家を借りる際も敷金のようなものを2、3ヶ月分払わないといけませんのでまとまった金額も必要になってきます。

とある日本人が「マレーシアは物価が三分の一と聞いていたから、10万円しか持ってきてません!どうしよう!」と言っいました(笑)私は逆にアグレッシブささえも感じてしまいましたが、もちろん家は借りられず同じ会社の人の家に寝泊まりしていましたが、こんなにお金がかかると思っていなかったと言いながら日本へ帰っていきました(笑)

時には突発な的な行動も大事ですが、無計画すぎるのはダメだと思います。

 

日本となんでも比較する人

日本は本当に恵まれている国だと思います。私は海外旅行に行くのが好きですが、日本ほど便利な国は見たことがありません。

私がマレーシアに来たのは便利さゆえの窮屈さが嫌で来たのもあるので、日本とマレーシアの違いは受け入れています。

でもそれを受け入れられない人もいます。「シャワーの出が良くない」「水の流れが悪い」「虫が多い」「コンビニが怪しい」「街中も匂いが無理」「トイレが汚い」などなど、どれも日本との比較だと思います。郷に入れば郷に従えです。現地採用は自分で選んでその国に来ているはずです。それが嫌なら、初めに調べた上で決断するべきです。

 

一人で行動、アプローチができない人

群れる人は一人だと話せない、主張できない人も多いです。日本人は控えめで協調性を求める文化です。その文化いい側面でもありますし、主張がないと捉える外国人も多いのも事実です。現地採用で働くのであれば、主張することも大事ですし、意見を言える事も大事だと思います。

また友人などができるまでは1人で行動しなくてはいけない場面も増えます。誰かと一緒じゃないと行動できない人は、苦労するのではないかと思います。

 

仕事が極端にできない人

日本と同じかもしれませんが、たまにいます、ビックリするぐらい仕事ができない人。しかも自分は「マレーシア」という発展途上国に「来てやった」的な考えの人は苦労するのではないかと思います。もちろんごく一部だとは思いますが実際にそう感じる人もいます^^;

私の職場にも、何を言うにも上から目線で前職の経験は確かにあるのかもしれませんが、結果がともなってない人です。日本は残業することが正義みたいな考え方がありますが、ここは海外です。逆に残業する人は無能と判断されることも少なくありません。

 

結局はチャレンジ精神

色々書きましたが、結局はチャレンジ精神があるか無いか大きく関係すると思います。

海外で働こうと思っている人の考え方は様々ですし、マレーシアには日本語のコールセンターもありますからそれもアリだと思います。

でも海外で生活して、何を得るかは自分次第だと思うので後悔をしない選択肢を選ぶのが一番いいと思います。日本で働き続けるのも1つだと思うし、海外に飛び出すのも1つの選択肢です。結局は自分がその地で何をしたか、が一番重要ですからね!

私もマレーシアに来て思うのは、欧米と比べたら遥かにゆるいと思います。でも結果を残せばチャンスは広がるけど、残せないと広がりはしないのでは無いかと感じます。

なので挑戦したり勝負をしたりする人には海外就職は向いているのでは無いかと思います。

もちろん仕事によっても様々ですので、自分が楽しいと思えるところで働けるのが一番いいですけどね^^

 

くろこ
くろこ
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!