生活情報

マレーシアに移住した現地採用の1日のスケジュールはこんな感じです

 

マレーシアでの仕事や生活も慣れてきたところで、

マレーシアの仕事がある日の1日のスケジュールをご紹介しようと思います。

興味はないかも知れませんが(笑)海外生活が身近に感じて頂ければと思います。

 

現地採用の仕事の時の1日

起床 7:00

今は研修中なので早めですが、本格的に始まればもっと遅くても大丈夫そうです。

日本にいた時は6:30に起きてギリギリでした。むしろ朝ご飯とか食べる時間なかった。

今はこの時間に起きてもゆったり朝ご飯食べて、メイクしても余裕です。

ちなみに朝ご飯はトーストとコーヒーです。食パンはスーパーで10枚2RMぐらいで買えます。

 

出勤 8:30 会社着 8:45

通勤は徒歩10分ぐらいとかなり楽チンです。マレーシアに来て最大の利点かも。

家の近くのコンドミニアムを借りれば全然実現できます。日本で満員電車に揺られて1時間ちょっとかかった時が嘘のように快適です。

ただ徒歩通勤の場合は、歩く道は考えた方がいいです。比較的治安の良いマレーシアでも、危険な場所もあるので、場所によっては徒歩は避けた方が無難です。

 

ランチ 12:00〜13:00

マレーシア人の一般的なランチタイムは13:00〜14:00だそうです。初めて知りました。今は大体このぐらいですが、そのうち13:00になるのかな?

私はお昼1人で食べたい派なので、適当なところで食べます。旦那と時間が合えば、一緒に食べることもありますが、お昼は考え事だったりをしたいので1人が好きです。

でも英語の勉強のためにも、外国人の友達を作りたいと考えてますがまだそこまでに気が回らないので、慣れてきたらランチタイムを生かして頑張ってみたいと思います。

ちなみにランチは外で食べて大体8〜10RM前後(約220円〜270円)です。

 

退社 17:30〜18:00

基本的に残業は認めない会社なので、遅くても18:00!素晴らしい!

出勤の時間が変われば変動しますが、残業がなくパッと帰れるのは本当に楽チンです。帰りも徒歩で帰りますが、スコールの時や暗くなってきた時は徒歩は避けてGrabやバスを使います。

 

夕飯 18:00〜18:30

旦那が何時頃に帰ってくるかにもよりますが、大体今はこのぐらいです。徒歩10分なので、就業時間から30分以内には家に着きます。

夕飯は自炊することが多いですが、パパッと簡単なものだったり納豆とかふりかけで簡単にすませます。お昼が脂っこいので、意外に平気です。

この時間に夕飯が食べれるとか、日本だったら外で食べる以外考えれなかった時間。残業ない日はまだ電車に揺られてるし、ほぼ残業で仕事している時の方が多かったな…。

 

フリータイム 18:30〜23:00

各々自由な時間を過ごします。夫婦ともにゲームと漫画が大好きなので、お互い好きなことをする事が多いです(笑)この間にオンライン英会話をやったりします。

あとはコンドミニアムの下にジムがあるので、食休みした後にジム→シャワーの流れも多いかも。今のところテレビは日本の放映を見れるようにはしてません。意外にテレビがなくても大丈夫だし、あるとついつい見てしまってダラダラ過ごしてしまう気もするので、保留中です。

 

就寝 23:00

この時間に寝れるのは、日本では考えれなかった事です。この時間に帰ってくるということもザラでしたからね…。睡眠時間がたっぷり摂れるのは、健康にもいいことですしなんとなく体も重くないというかシャキッとしているような気がします。

 


いかがでしょうか。外食したり出かけた日にはもう少し時間は変わりますが、個人的に仕事がある平日は家でゆっくりしたいタイプなので、とても充実しています!

そして日本で働いていた時よりも格段に楽です。毎日朝と夜の満員電車からの解放はもちろん、日本会社まで向かう周りのみんなも疲れ切った雰囲気と一点、朝からマレーシアではゆる〜く過ごしている人とたちもいます。

マレーシアに来てお給料は下がりましたが、快適な住まいと時間を手にする事ができました。むしろ日本のように遅くなって外食したり、ストレスが溜まって爆買いしたりが無いので、お金は普段ほとんど使いません。

また日本にいれば通勤時間がかかることは当たり前ですが、ない事がこんなにも体にも負担がかからず、精神的にも充実するとは日本に住み続けていたら分からなかった事だと思います。

 

くろこ
くろこ
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。