準備

【30才過ぎてからの留学】留学をしようと思った時にまず考えること

 

スラマッパギ!くろこです!

新年の抱負として留学を2020年すると書きましたが、昨年から色々調べていて、計画しておりました。

そこで今回は留学をしようと思ってまず考えたこと・したことをご紹介します。

 

30才過ぎてから留学するべき人

一番は自分が英語を話せるようになりたいかどうか!でしょうか!

自分がしたければ動く!これにつきると思います。

将来のことを考える

ものすごく漠然としておりますが、大事なことです。

30才をすぎると仕事も安定し、そこそこの役職になっている人もいるのではないでしょうか。留学をするとなると、よっぽどの事がない限りは会社を一度退職しなくてはいけません。また、家族がいたりすると更に考えてしまいますよね。なので、自分でしっかりと今後のことについて考えましょう。

私はマレーシアにいますし、すでに日本の会社を退職しているのであまり深く考えていません。むしろマレーシアにきて思うのは、日本人で現地採用で働いていて、そこそこのキャリアについている人は「転職経験」があることです。それは日本の会社のみならず、海外での転職経験があることなのです。

今では少なくなりましたが、日本の会社の風土だと1つの会社に長く勤めることが正義みたいなのが、前職でもありました。でも海外だと転職経験がないことは返ってマイナスになることもあります。

また、留学して英語をある程度習得しても次の仕事を見つかるという保証はありません。でも私は勝手になんとなる!と思っています。(笑)そこそこ仕事はできる方だと思いますし、留学する目的には給料アップなので!でも確実なことではないですが、チャンスは自分で掴むもの!と思っているので、ある程度の覚悟と勇気は必要になるかもしれませんね。

 

留学について調べる

今はネットでなんでも情報が手に入る時代なので、とことん調べましょう!

また私がどうやって調べたかについては別記事にアップしようと思いますが、暇さえあれば調べてました。

お金を払って留学エージェントに頼むぐらいなら、自分で時間をかけて準備した方が節約になりますし、調べる過程も自分の知識になります。マレーシアに住んで思うのは、「自分で調べて探す」という行為はとても大事なことです。マレーシアというか海外は日本ほどしっかりしていないので自分で動かないと何も始まってくれないのです!(笑)逆に日本は手厚すぎるので、留学後に海外で働きたいと思う人は、良い練習になると思います。

 

期間を決める

 

ある程度の英語力を身につけるためには、最低3ヶ月必要だと言われています。

もちろん長いに越したことはないですが、お金と相談にな流ので初めにどのくらいの留学をするか、自分の英語力を伸ばすためにはどのくらい必要かを確認しておきます。

むしろ1ヶ月の留学であれば、行かない方がいいと思います。それぐらいの期間で英語はペラペラ〜と喋れるようには中々なりませんし、日本でオンライン英会話などをやる方が安上がりです。

日本から近いお隣の韓国は留学が盛んですが、大体半年〜1年ぐらい行く人が多いんだとか。私の感覚ですが、韓国人は確かに英語を話せる人が多い気がします。

反対に日本人は1ヶ月の留学をする人もいるそうですが、周りの国から見るとなんて短いんだ!と思うそうです。

 

留学費用の概算を計算する

もちろん留学にはお金が必要です。行く国にもよりますが、3ヶ月で大体50~150万ぐらいかかります。それ以外にも航空券代や現地でのおこずかいも必要になりますので、余裕を持った貯金をしたいところですね。

私はマレーシアにきて日本より遥かに速いスピードで貯金を貯めることができました。まだ目標金額には到達していないですが、留学前には余裕を持って貯めることができそうです。

また留学費用のみならず、会社を退職して無収入な状態になりますので前後の生活費も考えておかないといけません。そうなると実際の留学費用よりも更に余分に貯めておいた方が安心です。

 

共働き夫婦なら交代で行くのもあり

我が家は先に私が留学をして、そのあと旦那が行く予定です。夫婦で一緒に行くのもありですが、費用はもちろん倍かかります。

また留学前後の生活費もどちらかが働いていたらカバーできますし、日本なら保険の扶養に入ることもできるので税金もカバーできますしね。

我が家はマレーシアに住んでいるので家賃も安いですし、税金関係もないのですが問題が1つあります。それは「ビザ」ですね。海外だとビザがないと住めないので、2人も退職してしまうとマレーシアに住めません。でもどちらかが就労ビザ(ランクによる)を持っていれば、家族帯同ビザで暮らすことはできますし、留学後の転職活動も気持ちの余裕を持ってできると思ったらからです。ただ最終的には夫婦でよく話し合うことが大事ですよね。

 

まとめ

ざっくりと留学を始めるにあたり考えることを書いてみました。30才以上の方のみならず、留学したいと考えている全ての人に当てはまる内容だと思います。

ただ20才の頃よりは確実に考えて行動するようになった自分がいるのも事実です。やっぱり不安はありますし、仕事がなかったらどうしよう!と思ってしまうことも!

でもやるよりもやってから後悔しよう!と思うので留学を決めました。

30代には20代にはない、「経験」という大きな武器があります。ただ気をつけたいのは海外で働くことを目標に留学する人は「結果を残せる人になること」だと私は思います。英語のみならず、他のプラスαも必要になると思うので、英語だけ話せたらOK!とは考えないように成長できればいいですよね。

 

くろこ
くろこ
最後までお読みいただきありがとうございました!