生活情報

【マレーシア生活】Grab Payを使って簡単に割り勘が可能に!

 

スラマッパギ!クロコです!

マレーシア生活の必須アプリ、Grabを使いこなしていらっしゃると思います。

相乗りで移動すれば交通費も安くすませらますが、相手にお金を渡していませんか?でもお財布にちょうどピッタシのお金が入っていなかったりしてすぐ払えないとモヤモヤしますよね!

そんなときに便利なのが、Grab Pay

Grab Payを使えば簡単に他の人にお金を渡せます!

 

Grab Payとは?

日本でも最近話題の「キャッシュレスサービス」ですね。

マレーシアにもいくつかキャッシュレスサービスがありますが、その中の1つです。

Grabによく乗る方はGrab Payを使えるようにしておくとポイントも貯まるので、必ず設定しておくことをオススメします!

マレーシアで使えるようになると便利!GrabPayの使い方! スラマッパギ!クロコです。 みなさん、「GrabPay」知ってますか? マレーシアにはいくつかのモバイル決済があり、お店によって...

 

個人でのお金のやりとり方法

★QRコードで読み取る場合

1:Grabアプリを起動して、左上のお財布マークをクリックします

2:左にある「Pay」をクリックします

3:相手のQRコードを読み取る

ちなみに自分のQRコードを立ち上げるには、先ほどのGrabPayの画面の「Request」をクリックします

すると自分のお財布となるMY QRコードが表示されますので、相手に読み取ってもらいます。

QRコードの真ん中には自分のGrabアイコン画像が表示されます

 

4:送金額を入力します

黒く塗りつぶされたところに相手のGrabアカウントの名前が表示されます

 

5:送金が完了されたことを確認します

送金先の相手にも送金されたことが確認できます。

相手の通知画面

★電話番号で送る場合

1:GrabPayの画面で「Transfer」をクリックします

2:相手の電話番号を選びます

スマホの電話帳の情報が表示されます

 

マレーシアの番号でないとエラーが表示されます!
エラー画面

 

くろこ
くろこ
この後はQRコードの方法と同じです!

履歴も確認できます

Receive →自分のGrabPayウォレットにお金が入った場合

Send→自分が払った場合

それぞれ黒く塗りつぶしたところには、やりとりをした相手のGrabアカウント名が表示されます。

 

GrabPayを使えるようにしておくことがマスト

もちろんお金がアカウントにチャージされていないとやりとりはできません。

またセキュリティ登録がちゃんとされていないと、使用もできません。

Grabのセキュリティ登録する際に必要な情報

・住所

・パスポートの写真

・自分の顔写真(その場でカメラが起動します)→最近追加されました

 

スマホのセキュリティはしっかりと!

このGrabPayのやりとりをする際にパスコード等は求められません。

そのため、スマホのセキュリティをしっかりとしないと、簡単にお金がなくなってしまいますので、注意してくださいね!

 

まとめ

これを使うようになってから、Grabの相乗り割り勘がとっても楽になりました!

もちろんGrab以外の普通の割り勘にも使えるので、日本のようにATMが少ないマレーシアには便利です^^

是非みなさんも使って見てください!

 

くろこ
くろこ
ここに文字を入力してください