生活情報

【マレーシア生活】初めて電気代の請求書が来ました!超簡単な電気代の払い方

 

スラマッパギ!クロコです。

マレーシアに来て1ヶ月、初めて電気代の請求書がポストに来ました!約3週間ほどの金額ですが、高いのか?安いのか?はまだ分からずですが、早速支払いをしてみました!

マレーシアの電気代はアプリで簡単に支払えます!難しいかと思いましたが、思ったよりとっても簡単でしたのでご紹介します!

 

マレーシアの電気代請求書はこんな感じです

ドキドキの初請求!ポストに入ってました!

オールマレーシア語です^^;読もうと思って読めません(笑)ですが、見るところは決まっているので覚えておきましょう!

ちなみにマレーシアでは日本のように請求先(居住者)の名前を提出しません。オーナー名義で電気代を契約し、居住者(借主)が代行で支払うというのが一般的です。なので水道光熱費のデポジットを納めるという日本とは違う面もあるようです!
【海外移住】マレーシアでのコンドミニアムの契約方法 マレーシアのコンドミニアムの探し方・決め方の記事は別に書いていますので、そちらも合わせて呼んでみてください。 https://ku...

色々金額が書いて、一体どこを見たらいいのだろうか?と悩む請求書ですが、前回の請求金額だったり色々書いてあるので説明は省きます!当月の請求金額を確認したいときは、真ん中あたりに書いてあります。

Tempoh Bill(請求期間) というところに、いつからいつまでの請求かが記入されているので、見るのはここです!

真ん中あたりに今月の請求金額が書いてある

今回の請求期間だと、2019/2/28~2019/3/29の30日間の請求金額という意味です。

マレーシアの電気代は使ったら使った分だけ、単価が上がっていく方式のようです。細かいことはよく分かりませんが、今回の金額は74.33RM(約2,050円)でした。3週間使って安いのか高いのか?クーラーはわりかし使っていたとは思うのですがちょっと安心です!

請求期間と実際に住んでいた期間が違うので、我が家は家賃で相殺してもらうことにしました。引っ越した当初は確認した方がいいポイントです!

 

引っ越したばかりはメーター数値と請求書を確認!

上記にも書きましたが、日本のように請求先名を一般的には変更しません。なので住んでからの電気代ではなく、一定期間の電気代が毎月請求される仕組みになっています。そのため、前の居住者もしくは大家が使っていた電気代を払うことが無いように、入居前にメーターの確認をしておくと安心です。また請求書に前回チェックしたメーターの数値と今回チェックしたメーターの数値が記載されています。

だいたい一番下に記載されてるはず

Becaan meterという欄です。Dehaluが前回の数値Semasaが今回の数値です。その差がKegunaanで今回請求されている(当月使用した)数値になるというわけです。

我が家場合は入居時のメーター数値が「661」でしたので、そこから計算したが実際に使った金額になります。我が家の場合はエージェントが親切に金額の計算や相殺の件も話をしてくれたので楽でしたが、特にそのような話が無い場合には自分から言わないと使っていない電気代を払うことになるので注意です!

 

マレーシアの電気代を支払える種類

電気代の支払い方法にはいくつか種類があります。(地域によって異なるかもしれません)

  • コンビニ(セブン・KIOSK)で払う
  • POS(郵便局)で払う
  • 銀行(一部対応)で払う
  • オンラインバンクで払う
  • クレジットカードで払う
  • アプリを使って払う

などがあります。この中でもオススメなのがアプリで払うです。一回設定すれば、請求書がなくても簡単に支払うことができます。

 

アプリをダウンロードしよう

もしかしたら一部地域は対応していないかもしれませんが、あしからず…

アプリ名「myTNB」というアプリです。

日本設定のapple storeでもDLできました

 

まずこのアプリをダウンロードします。

myTNB App – Anytime, Anywhere.
https://www.mytnb.com.my/mobile/index.html
Enjoy a new level of convenience of using the myTNB App, Anytime, Anywhere

ダウンロードができたら、請求書の情報と紐づけて会員登録します。

まずRegisterを押します。

トップ画面

 

次に登録情報を入力します。

入力すると、契約者か居住者(借主)かを聞かれますので、NOを押します。

続いて請求書に書かれている、電気代のアカウント番号とアカウント名称を入力します。

アカウントNOは請求書の左上に書かれている数字を入力すればOKです。ちなみにアカウント名称は自分が分かりやすい名前でも何でもOKです。

登録できると、下記のように請求書に書かれている金額とほぼほぼ同じ金額が記載されているはずです。また住所も記載されている(モザイク部分)ので確認しましょう!

くろこ
くろこ
私の場合、なぜか0.02RM違いました^^;よく分からないので気にしないことにしてます。(笑)

 

アプリで支払いをする

早速アプリで支払いをしてみます。

先ほどの画面の「Pay」を押します。

すると、支払い方法を選択できる画面になります。現在このアプリでは、クレジットカードまたはデビットカードかオンラインバンクでの支払いの2種類が選べます。

クレジットカード払いは通常のネットショッピングと同じように支払いすることができます。今回はオンラインバンクを使って支払うので、下のOnline Bankingを押します。

 

画面が切り替わり、電気代で金額はいくらだよ〜という確認画面に変わります。

下にスクロールすると、銀行の種類を選択できるので自分が所有している銀行を選びます

選んだらNEXTを押します。

 

銀行を選択したら、選択した銀行のオンラインHPに飛びますか?という画面になると思うので、一番下のClick〜を押します。

くろこ
くろこ
ここから先はお持ちの銀行によって画面は変わりますので、ご参考までに。

おそらくどの銀行もオンラインバンクのログイン画面に変わりますので、ログインして金額を確認した上で支払いを行います。

基本的には金額や情報は入力されているので、支払いを行うかだけを選べばいいはずです。

完了すると、サクセスの文字が出るかと思いますのでこれで支払いが完了しました!

アプリに戻ってみます。

先ほどAmout Dueの部分に金額が入っていたのが0円になっていますね!これで支払いが完了したのを確認できます!

オンラインバンクで支払いが完了したすぐは、アプリは反映されませんでした。2~3分待てば、上記のように支払いがされたことを確認できるはずです。

 

アプリで確認できること

支払い履歴が確認できる

支払いがちゃんと行ったのか確認したいときは、トップ画面の下タブのBillsを押します。

すると、支払い履歴等が確認できます。

支払った日付等が確認できますので、支払いが完了しているか前回いくら支払いしたかが確認できます。

 

請求書の確認

アプリの画面上に請求金額等は表示されますが、詳細な迷彩画面がみたい場合には、トップ画面のPay横の「Current Bill」を押します。

するとPDF形式で請求書を確認することができます。

こちらの方が見やすい

この請求書は保存することもできるので、紙の請求書がなくてもいつでも確認できます。

 

個人的感想

最初はわざわざPOSに行かなくては行けないのかな?と思っていたのですが、思ったより簡単に出来て助かりました!こういう部分は日本より進んでるな〜と感じました。アプリからできれば、2,3分あれば支払いが完了しますし払い漏れも防げます!

銀行を持っていない場合は、日本のクレジットカード(少し割高になるかも?)も使用できるのは楽チンだなと思いました。

オーナー名義での契約になっている分、支払いはちゃんとして信用を得ておくのは大事なポイントだと思ってます。まだ使っていない方はぜひ一度使ってみて下さい!

 

くろこ
くろこ
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!