現在マレーシアはコロナ感染拡大防止のため、MCO(緊急事態宣言)中です。
一部の情報はMCO前の情報もありますので、現在の情報と異なっている場合もあります。
仕事

【現地採用】マレーシアで仕事をバックれたらどうなる??

 

くろこ
くろこ
スラマッパギ!くろこです。

先日友人から連絡が来てこんな話をしました。

友人
友人
最近入ってきた新人の人が突然仕事に来なくなったわ・・連絡も繋がらない!
くろこ
くろこ
バックれだね!
友人
友人
罰金とかないけど、会社側は本当に困る・・マレーシアはどうなの?
くろこ
くろこ
マレーシアはペナルティあるよ!
友人
友人
日本もそうして欲しいけど、例えば罰金があっても回収するのが手間だよね…

私も日本の会社で働いていた時はよくありました・・。体調不良で休みかな?と思ったら連絡が取れずにそのまま消息不明になる人ってたまにいます。

友人は人事だったので、配属した部署に新しい人を調整したりとバタバタで大変だったようです。

そこでマレーシアでもし会社をバックれたらどうなるのか?を今回は書きたいと思います!

会社によっても異なります。私の知人などが聞いた話など、あくまで一例です。

 

マレーシア現地採用で会社を辞めたいと思う時

以前こちらの記事にもまとめましたが、理由は人ぞれぞれですよね。

年末年始は別れの季節?現地採用が帰国する理由ー4つのパターンー 日本の会社だと3月が退職や転職が多い気がしますが、私たち夫婦の周りは12、1月が帰国ラッシュです!駐在員の方は3月多いのかな...

最近コロナが猛威を奮っている影響で、自由に生活できない、マレーシアを満喫できない、と考えてしまう人も多いようです。家にいることも多いですし、気軽に遊びに行ったり旅行などにも行けない日々が続いているので、ここ最近は考え込んでしまう人も多いようです。

考えていくほど寄生本能が働くのでしょうか、日本に帰りたい!と切に思う人も多いんだとか。ただ今は日本に帰国したら簡単には戻って来られませんし、費用もかかります。会社も帰国の許可を出してくれないことも多く、それなら・・・と思い切って辞めてしまうことが多いようです。

 

マレーシアの会社を辞める時は契約書を必読

日本でも契約書を結ぶ会社はありますが、あまりないかとは思います。

ただ海外では契約書を結ぶことが一般的でここマレーシアも同じです。契約書には退職する際のNotice(会社に退職届を出すリミット)や雇用に関するさまざまなことが記載されています。この契約書の約束を破ってしまうと、違約金をもらいますよーなどと記載されていることも多いため、全て英語ですが必ず目を通すべき書類です。

Notice が1ヶ月であれば、4月1日に退職したいときは、3月1日までに退職届を提出する必要があります。このNotice期間は、2ヶ月などの場合もありますし、個人によって異なるので必ず確認しておきましょう。

なので10日前に退職届を提出した場合には、契約書を破ることになるのでペナルティ(罰金)が発生する場合があります。

日本人向けの求人の場合、渡航費や宿泊費などを会社が負担してくれるケースも多いかと思います。このような費用も契約書に書かれていることを破ってしまうと、請求される可能性があるので注意が必要です。

 

バックれたらどうなるのか?

バックれ=退職届を提出しないで、辞める(日本に帰国する)と果たしてどうなるのか?

 

マレーシアの警察に会社が通報します。

まさかのポリスなんですね!

 

前述しました、契約書を破ったことになるので契約違反となるからです。(会社によるみたいですが)

怖いですね^^;

 

 

知人に聞いた内容などを以下のQ&A方式でまとめてみました。

マレーシアから出国はできるの?

できます。通常バックれ→会社が気づく→ポリス報告の流れだからポリスに話した時は大抵マレーシアにいないよねw

みんな荷物はどうしてるの?突然いなくなるんでしょ?

そのまま置いてある人もいれば、あらかじめ計画性を持っていなくなる人と様々(笑)

給料はどうなるの?

大抵ペナルティで振り込まれることはないし、本人からも連絡がないよ。バックれた会社に連絡取りたい人も少ないし、本人も覚悟しているんだと思う(笑)

辞めた人たちはマレーシアでまた働けるの?

難しいだろうね。10年とかたてばできるのかもしれないけど、税金の問題もあるしバレると思う。でも大抵帰る人はマレーシアがあまり好きではない人だから、戻って来ないよ(笑)

っと、海外で仕事をばっくれる時はある程度計画性があることがわかりました(笑)

 

でももう一つ、バックれたとことによる恐ろしいことがあります。。。

 

マレーシアに入国できなくなるかも?

警察に届けが出されると、入国ができなくなる可能性があるんだとか。

これについては実際に戻ってきた人がいないので定かではないのですが、可能性的に高いんだそう。

しかもマレーシアに入国しようとするんではなく、トランジット(乗り継ぎ)としてマレーシアに入国する場合に、できない可能性も。確かにマレーシアはKLIAとKLIA2が中で繋がっていないので、一旦マレーシアに入国する形を取らないと行けないんですよね。

個人的にはこの点が、リスクが一番高いと思いました。

 

 

誰でも一回は今の仕事をやめたいな〜と感じる経験はあると思います。

日本の感覚でいると、日本は厳しいペナルティなどもないので辞めやすい傾向にはありますが、マレーシアはそうはいきません。お金だけならまだしも、入国できなくなったりするのは今後将来、自分がどのように生きていくかわからない上で、あまりにもリスクが高いペナルティだと思います。

こう調べてみると、意外と日本って甘い国だな〜とか考えてしまいました(笑)

 

 

「にほんブログ村」のランキングに参加してます!応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村