生活情報

現地採用が感じるマレーシアで安いと感じるもの・こと

 

スラマッパギ!クロコです。

マレーシアは日本と比べて物価が三分の一と言われていますが、実際暮らしてみると違う面も見えてきます。もちろん自分がもらっている給料等によっても感じ方は違うと思いますが、私たち夫婦が安いと感じるものをご紹介します。高いもの編は別の記事で書きたいと思います!

ちなみに給料はカテゴリー2に属しているので、5000RM~9000RM(約15〜26万円)ぐらいの給料です。

 

家賃

日本でも給料の大きな割合を締めるのは家賃だと思います。

参照元:iproperty

ここマレーシアでは日本と比較すると家賃の安さにビックリするはずです。しかも一般的なコンドミニアムであれば、ジム・プールは当たり前についておりテニス場やバーベキュー場などのパシリティも充実しています。

東京都内で一番安い家賃相場は葛飾区で平均約61,000円だそうです。このぐらいの家賃になると、1DKで20〜30平米ぐらいですよね。エリアによっては同じ広さでも10万円も超える物件もざらだと思います。

それがここマレーシアで同じ家賃を出せば、エリアによりますが80~100平米の広さの家に住めます。もちろんセキュリティ・パシリティ設備があるコンドミニアムです。クアラルンプールの都市中心部であっても、そこまで広くない(と言っても日本よりは広い)部屋であれば同じぐらい10万円を超える部屋を探す方が難しいかもしれません。

一人暮らしでStudio(ワンルーム)タイプであれば、約30,000~40,000円程度で住むことができます。それでも日本のワンルームに比べると2〜3倍の広さがあるワンルームになります。

もちろんモントキアラなどの高級住宅街ですと20万以上のハイレベルなコンドミニアムも存在しますが、そこまで出せなくても十分な家に住めると思います。

【海外移住】マレーシアの家が決まりました!家の探し方・決め方ツイッターではご報告しましたが、マレーシアの家が決まりました! 着いた当日に決めました(笑) 早すぎ?と思った方もいるかも知れません...
【海外移住】マレーシアでのコンドミニアムの契約方法 マレーシアのコンドミニアムの探し方・決め方の記事は別に書いていますので、そちらも合わせて呼んでみてください。 https://ku...

 

交通費・ガソリン代

Grabであれば3RM(約80円)〜になりますので、近くてもタクシーを呼ぶのに困りません。クアラルンプール空港からKL中心部は車で約1時間前後かかりますが、Grabを使ったとしても65RM(約1800円)ぐらいです。

また電車も安く1.2RM(約30円)からと驚異的な安さです。車社会のマレーシアですが、交通費にお金がかからないので十分生活できます。

また車を保有していたとしてもガソリン代が2.5RM(約70円)/Lと安いのも嬉しいポイントだと思います。

 

携帯代

マレーシアはプリペイドSIMも復旧していますので、旅行でも移住でも携帯代は安くすみます。プリペイドSIMを購入して、トップアップ(チャージ)を繰り返すことで使えますし、月30RM(約800円)前後で使えます。もちろん日本のように月契約を結ぶこともできますが、価格はトップアップをするのと大きく変わりません。

またカフェなどでWiFiの普及もしているので、そこまで通信量が多くならないのもお金がかからないポイントです。自宅にネット回線を引いておけば、ますます通信量は抑えられると思います。

【海外生活】マレーシアのスマホ・SIMカード事情 マレーシアの通信会社事情をまとめてみました。 マレーシアSIMについて マレーシアにきて思ったこと。 と毎回思うた...

水道光熱費

日本に比べて割安感を感じるはずです。水道とガスは月1,000円以上を超えることはなかなかないと思います。電気代は暑い国ですので、クーラーを使うことが多いと10,000円前後になってしまうかもしれません。

またコンドミニアムであればシャワー室にあるこのボタン。

ウォーターヒーターのボタン

マレーシアではこのボタンをONにすることで、シャワーからお湯を出すことができます。キッチンにもついている場合もあります。電気を使ってお湯を沸かすのですが、付けてから15〜30分ほどでお湯シャワーが浴びれるようになっています。

なのでこのボタンを消し忘れると電気代が高額になることもあります!

知人が消し忘れていて電気代が3万円来たなんて話も聞きました(^_^;)電気代は思っていたよりかかるかもしれませんが、ファンや扇風機などをうまく活用すれば安く抑えることは可能です。

 

ローカルフード

マレーシア人は自炊せずに外食で済ませる過程も多いそうです。ローカルフードで外食を済ませればお金は本当にかかりません。

夫婦ともにお昼は会社の近くのローカルフードですが、飲み物付きで大体7RM~10RM(約200〜270円)前後ですみます。これでも高い方かな?と思います。日本で外でランチをすると1,000円前後でかかりますから、安さが分かるかと思います。また量が少ないのでは?と心配する値段がそんなこともありません!多いです!私は食べきれないこともしばしばです。

また場所によってはもっと安く食べることも出来るので、そりゃ家で作らないよなって思っちゃいます。

モールにあるフードコート

ちなみにモールに入っているお店ですと、ランチで10~20RM(約270~550円)ぐらいが相場かなと思います。安いんですが、会社でのランチの金額を知ってしまっていると高っ!と思ってしまうことがしばしあります(笑)でも休みの時の気分転換に色んなところで食べるのも楽しみの1つです!

 

ミネラルウォーター・コーラ等

お水も安いです。

【マレーシア生活】我が家の「水」はこんな感じで行くことになりました生活する上で欠かせない「水」 日本は水道水を飲んで問題ないぐらい水道設備はしっかりしていますが、 海外に来るとどこでも気にするのが「...

上記の記事をご参考下さい。基本飲水はミネラルウォーターになるので、大量に消費はしますので月にかかるお金はかさみますがそれでも大体夫婦2人で月3,000円前後かなと思います。会社にもマイ水筒で持っているので、外で飲み物を買ったり家で飲む飲み物を買うことを考えたら安く収まっているなと思います。

またコーラー等の飲料水も2RM(約50円)と安いです。もちろん輸入品は高くなりますけどね。

 

現地食材や鶏肉

スーパーで購入できる野菜も安いものが多くあります。ただオーガーニックだったり輸入品になると、高くなります。ま

た鶏肉も安いです。イスラム教の国なので、鶏肉と牛肉がメインの肉類になりますが、鶏肉は国民食ってぐらいにたくさんの種類が売っています。

自分で選んで買えるスタイルのスーパーもあり、価格も100gで約30円前後お安いです。ただ日本のように綺麗な処理がされていない場合が多いのもマレーシアらしいなぁと思ってます。

 

娯楽(映画やマッサージなど)

休みの日に出かけてもお金はかかりにくいのがマレーシア。映画も15RM~20RM(約400〜550円)ぐらいで見ることができます。もちろん英語にはなりますが、たまに日本の映画が上映されることもあります。また食事をしながら見れる映画館もあるようです。

マッサージも安く、1時間で50RM(1,400円)ぐらいで出来ますし、疲れた時にはちょっと奮発してオイルマッサージなどを受けても1.5時間で5,000円ぐらいで受けれます。

 

理髪店

モールなどの端にあることが多いですが、大体20RM(約550円)前後で男性はカットできます。ただ何も言わないとマレーシアンカット、サイドをバリカンで刈られる場合が多いそうなので、英語のコミュニケーションがある程度必要になりますが(笑)

女性の場合もモールなどにある美容院がありますが、カットシャンプーで大体50RM(1,400円)前後でした。ただ個人的にはまだ行く勇気が持てません(^_^;)日本人経営の美容院も多くマレーシアにはありますが、価格は日本と変わらないぐらいだと思います。

 

まとめ

個人的な感想としては一番コストがかかる部分の物価が安いという点は、住みやすい要因の1つだと思います。マレーシアが人気な所以ですよね。

マレーシアも物価は以前より上がっているようなのでこの先どうなるかは分りませんが、今のお給料でも十分な生活が出来ると思います。

 

くろこ
くろこ
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!